お茶 の 習い事 とは


私の通う恋する茶会。

先生が素敵なのは大前提に、

ここの場所に集まる人もまた

素敵な人しか集まらない。

集まる人によって、
その場が本当によくなっていく。
またその逆もしかり。
ここでは、

お茶のお点前をし、先生からご指導いただき、何度も繰り返す。

身体で覚えるようになるまで。

いつの日か、どうしようもなくできるようになる日が来るからと言われる。

だからメモも取らない。

間違えても怒られない。笑

ここに通って1年。

今日もお茶のお稽古に通った。
ここ最近の疲れも溜まり、向かう電車の中では、うとうと眠りながら。

稽古場までの道中…

無性に自然の恵みに感謝したい気持ちになり、

木 やつつじの木や葉に 「いつもありがとう」と感謝の気持ちを伝える。

今日のお稽古では、

お茶と和菓子に 身も心も癒されたい。

お茶のお点前をするときには、精神統一をしよう。

そう決めて行ったのです。

そうすると、

ほかの方のお点前の見学や和菓子にお茶をいただき、
さらにみなさんとの会話に癒されることができました。

その証拠に帰り道、明らかに行きより元気な私が 帰ってきました(o^-^)

そして、自分のお点前のときには、

何も考えることなく、結構「」になることができて、

お点前もいつもよりもスムーズ にできていました( ´艸`)✨

おかげで
すーっと
1本の  棒が頭から突き抜ける感覚になれていて、スッキリとしました。
お茶に今まで通っていて本当によかった。

日本人としての和のこころ。

おもてなす心

が育むことができています。

非日常の空間。

先生をはじめとした集まる人みんな

と過ごす時間。

どれもかけてはいけない。

誰とどんな時間を過ごすか。

お茶のお稽古にあった今日、たくさんの感じることがありました(*^ー^)♡

30回通った記念品(*´▽`*)
心温まるプレゼント。

 425ca25c1c8bf480f125f2e01458e7b8_014ac48f30a96214242240aaeb795705

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です