他者 を 変える 方法 とは


あなたの目の前にいる、大切な人、家族、友だち、上司などなど

自分以外の誰かを変えたい、変わってほしいと思ったこと、

1度はあるんじゃないですか?

わたしは1度や2度ではおさまらず…何度も思いました。

昔父親にも言われたことがあります。
そして、最近読んでる本にも書いてありました。

人を変える、変わってもらいたい!!と思ったとしても…
そもそも、自分が変わることも凄く…ものすごーく、大変じゃありませんか?
なのに自分以外の他人を変えるなんて。

もしも、他人に変わってもらいたいところがあるならば、まずは自分から変わる。

 

そして…
その誰かさんの変わってほしい、変えたい部分って、思い当たることないかな?
気になる部分って、自分自身が心から求めていることだったり、
昔の自分もできていなかったこと、今の自分にも変わるべき部分だったり…
立ち止まってみると、ドキッとしてしまう。

要は

そして相手に変わって!って求めてばかりいちゃいけないよ。
その前にできることってないかな?

最近そんなことを思ったの。

最近の私。

嫌われたくない、好きになろう。
そうやって接していた。

好かれようとしないで、嫌われてみたら?

ってひとこと言われて…ガツンと衝撃を受けたの。
特に何かを大きく変えた訳じゃないけど、
頭の中の思考が変わった。
スイッチで切り替わった。
「そっか!もっと…気楽に。」

「わたし…遠慮をやめる!」

そうやって考えを転換すると、
スッと新しい接し方が見えてくる。
そしたらね、
なんか…うまくいってる気がするよヽ(^0^)ノ
ほらね。

相手は変えてない。

そう。

わたしが変わっただけ。

大変だけど、気がついたら、
結構簡単に切り替えができていたよ(^ー^*)
他人を変えようとせず。
変えたいと思ったときは、
自分の気付きのチャンス到来です(´ー`)
ぜひ、自分にこそ変わる必要な部分がないのか。
 
自分自身に意識を向けてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です