山羊座の新月 に 意識するといい 3つのポイント とは


12月29日に山羊座の新月を迎えました〜(*^^*)

ここからの1ヶ月は、

今あるレベルに満足せず、「次なるステージとキャリアアップを目指す」

蟹座の満月を迎え、蟹座は「プライベート」を意味するサインだったのだけど、その対向にある山羊座は「仕事」を意味するサイン。

山羊座新月から始まるこの月は、プライベートは二の次。
今は全能力とスキルを注ぎ込んで、与えられた仕事に邁進すること!

が大切になってくるようですよ( ´ ▽ ` )ノ

まさに、私の周りの起業家仲間は、

このみんながやすんでのんびりするお正月に、がっつり働いています♪

これを書いている今の私も、この時期の大切さに氣がついたのと、
周りのみんなが動いていることは、この時期にふさわしいことだ!と氣がついたので、

どんどんみんなにも突き進んでいいんだよとお知らせしたくて、ブログを書いているところ。

しかもね、
この1ヶ月に意識すべき3つのテーマがあるの。

ポイント1「制限時間をもうける」

山羊座は時間を管理する土星。
「時間の使い方」をいつも以上に意識すると、チャンスを掴みやすくなる!!!

たとえばね、「このレポートを1時間で終わらせる!」と決めてやる。

すべてにおいて、制限時間を設定してみる。
時間に対する意識が変わり、1日の中のメリハリができます♪

だからね、私も今はちょうど彼が仕事に出かけていて、10時半には帰ると言っていたので、
その間にできることをやると決めて今この記事も書いています(笑)

ポイント2「達成感を味わう」

山羊座のパワーは、「目標に向かって努力する」ことでどんどん大きくなっていく。

達成できればさらによし!だけど、このコツコツの積み重ねでも、
山羊座のパワーがあと押してくれるらしい。

あと、山羊座は「トレーニング」と相性抜群!

たとえば、「第1週:朝6時に起きて散歩」「第2週:腹筋1日20回」など。

日課を決めて1ヶ月続けてみる。

ポイント3「やるべきことを淡々とこなす」

山羊座は「責任」を意味するサイン。
この月は仕事の量や責任が増え、プレッシャーに押しつぶされそうになることも。

なんとかして逃れよう!ではなく、「受けて立つ!!!」というくらいの心意気がいい。

*この時期のプレッシャーは、メンタルを鍛え、ひとまわり大きな人間になるためのトレーニングと心得るとなおよいかも( ^ ^ )/□

さあ、みなさんも一緒に駆け抜けましょう♪( ´▽`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です