やる気 を 持続させる 方法 とは


まず決めて行動することにつきると思います。

・・・とさっそく結論w

 

このタイトルにしたのは、私自身気持ち、モチベーションを継続させることができていません。

ただ継続するための方法を考えた時に、思いついたタイトルでした。

何か新しい事をやったり行動するときって不安がつきまとうもの。

 

モチベーションが持続しない理由のひとつでもあるのですが、

「不安」があると、モチベーションが下がり、

結局安定志向へと引きずり戻されている場合があります。

 

では、この「不安」ってどのように解消しますか?

私の場合、「不安」と付き合いつつ、
「不安」がなくなる方法を見つけ出そうとしていた。

・・・・・が、

 

結局私も「不安」に負けて、

本意じゃない行動をしていたとふと氣がつけました。

 

まず、「不安」ってマイナスなパワーが働く言葉ですね。

マイナスの言葉のパワーって半端なく強い!んです。

少なくとも私はそう感じています(; ・`д・´)

 

だからね、私は「不安」がどこからどう来ているのか突き詰めてみました。

私は来年からのことである決断をして行動したことがあります。

ただそれにより来年からの生活に「不安」を覚えるようになったのです。

 

来年という未来への「不安」を解決するには、
「今現在」をどう過ごすかで変わってくるのではないか

と氣がついたのです。

だから私は決断をします。

 

来年の「不安」を解消するために

今私自身が決断し覚悟を決めて行動を続ける必要があるんだということ。

 

それがモチベーションを持続する方法。

ただ、「自分のため」だけでは人は動き続けられない。

 

だから、「自分のため」の行動が「人のために」なる行動に繋がっている行動をする。

わかりにくい言葉の表現になってしまいましたが、

 

たとえば、自分の将来の「不安」、

その「不安」が経済的な面だったとする。

すぐに売り上げにはつながらないにしても、本当にお役に立ちたい人のために

自分のできる価値を提供し続ける事。

それがいずれ自分の「不安」の解消につながる時がくるかもしれない。

そう、自分のためにの行動から人のための行動をし続けて最後に自分に返ってくる。

人に与えることが出来るものは人からも与えられる人になることができる。

始めから与えられる人になることはない。

だからこそ、与え続けることを継続できる人に成るのが先決なんだということ。

 

 

*Twinkle Photographer  寄り添い写進家 MAHO*

1 個のコメント

  • とても良い言葉(*´︶`*)
    すごく勇気付けられます!

    「自分のため」が「人のため」に繋がっている…
    MAHOさんの、芯を持って(“真を持って”が正しいですかね)前を向いて突き進んでいる姿が、人に自信や勇気を与えていると思います(o^^o)
    (少なくとも私はMAHOさんによって取り憑いていた不安を取り除かれた被害者…いや、幸せ者です♪笑)

    ブログの文章以上に!!MAHOさんの日々の活動・行動が、凄く人のためになってるいる事を感じます!✨

    これからも頑張って下さいね!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です